【強烈な日差し】夏の水遊びで気を付けたいこと。

こんにちは、もみーです。

みなさん夏は海や川またはプールへ水遊び行く機会も多くなりますよね?

常識的な安全面以外でもこれらのレジャーでは忘れがちなことがあります。

特に小さなお子様と初めて水遊びにいくよ、なんて方は読んでいただけるといいかもしれません。

 

夏の日差しは強烈です。

私もですがわかっていても忘れてしまいがちで毎年後悔してしまうのが水辺での日焼けです。

水面での照り返しで対策しわすれると軽い火傷状態になることもあります。

日焼けすると体力も奪われるのでしっかり対策しましょう。

 

ラッシュガードは必ず着用したほうがよい。

日焼け止めクリームなどは足の甲や手首付近、顔から首回りと使用してあとはしっかりとラッシュガードを着用したほうが賢明です。

長袖のものを選んで腕の日焼けを防止しましょう。

腕は浮き輪など使用すると水面から出ることもおおく特に日焼けしやすいので長袖のほうが効果は得られます。

日焼け防止のために大人も子供も着用しましょう。

 

サングラスやゴーグルでUV対策を

水面からの反射で下からも紫外線はやってきます。

この状況では帽子などでは紫外線を防げないのでUVカットの効果のあるサングラスやゴーグルを使用しましょう。

子供用のUVカットできるゴーグルもあるので覚えておいてください。

長時間遊んでいると翌日ぐらいに目に痛みを感じることもあるのでしっかり対策しましょう。

 

特にプールでは

手軽に遊べるプールは川や海とはまた違った感覚で遊べて夏は大変な人気ですよね?

完全な室内で温水などもあり我が家でも子供が3人もいるので随分とお世話になりました。

毎年この時期になると子供が目がかゆいと病院にいくことに。

そうなんです、遊んだ後にしっかり目が洗えていないんです。

最初は理由がわからなかったのですが何度もなるのでさすがにおかしいと。

遊んだ後には目を洗っていたのですが不十分だったようで遊んだ後にすぐ目薬をするようにしたらかゆみが出なくなりました。

川でも海でもしっかり目を洗って目薬などを使用したほうがいいかもしれませんね。

小さなお子さんはかゆいという感覚が上手く表現できないこともあるので気にかけてあげてくださいね。

 

まとめ

水遊びでは楽しい反面毎年のように悲しい事故もおおく報道されています。

安全に遊ぶのはもちろん大事なことですし、最優先すべきことです。

子供は遊びに夢中になってしまうと他に注意すべきことも忘れてしまうことがあったり、休憩時間もしっかり休憩しなかったりなどありますよね?

親御さん達で上手くフォローしてあげてくださいね。

今回ご紹介した日差しの対策はすでに対策されている方もみえると思いますが当日忘れてしまうこともあるようです。

しっかり持って行きましょうね。

大人でもこの強烈な日差しの日焼けは結構こたえますよ。

ばっちり対策して快適に夏の水遊びを楽しんでくださいね。