TOYO TIRESの動画は車好きの心をガッチリ掴む。タイヤを購入する人も増えています。

 

こんにちは、もみーです。

ここ最近のTOYO TIRESが制作する動画は本当にカッコ良くて車好きにはたまらない内容となっています。

特にドリフトが好きな人にはTOYO TIRES自ら参戦しているだけあって迫力満点なんですね。

今回はそんなTOYO TIRESのお話です。

 

TOYO TIRESと呼ばれてから

現在は東洋ゴム工業というのが会社名なのですが車業界では

ブリヂストンならBS

ヨコハマタイヤならヨコハマ

そして東洋ゴムならトーヨー

昔はこんな感じで現場では呼んでおりました。

正確にTOYO TIRESと呼ばれるようになったのがいつからなのか私にはわかりませんが割と最近のことだと思います。

そして2019年1月1日に正式にTOYO TIRESと社名変更予定らしいです。

 

初めてのTOYO

私が東洋ゴムのタイヤを見た記憶は90年代で(古い話ですいません)TOYO Z ラジアルというタイヤがそれだったと記憶しております。

お金がない時だったので中古タイヤの山から探しだしてAE86に履かせ走ったことがありました。

感想としては煙が凄く出て、鳴き(タイヤのスキール音)もデカいくグリップはしない。

タイヤ自体も固めでドリフト初心者の練習には適したタイヤだという記憶です。

随分昔の話で中古のタイヤだから当然ですが現在はすっごくタイヤも進化していますよ。

 

ユーザーの目線では

また昔の話で申し訳ありませんがタイヤメーカーとしては最大手はブリヂストン、つづいてヨコハマ。

そんな認識をユーザーは持っていて間違っていなかったと思います。

そして現在でもそれは変わりありません。

あまり認知度は高くありませんからTOYOもスポーツタイヤのトランピオを展開しておりました。モータースポーツ向けの商品もあり個人的には頑張っているメーカーだと応援したくなって自分でもハイグリップタイヤを買った記憶があります。

実際に使用してみるとブリヂストンやヨコハマに勝つまではいかなくても天と地ほどの開きはなかったはずで、価格面から考えたら凄く良かったと思います。

現在でもTOYO TIRESは「専用タイヤ発想」をコンセプトにして使用目的に合わせて商品開発をおこない、特に海外では評価が高いようです。

ドライバー歴の長い高齢のお客さんにはTOYOのタイヤを勧めてもあまり買ってもらえない傾向が今もあります。

 

ブランドイメージの上昇

近年ではTOYO TIRESの名で多くの動画を世に出していますが、本当にカッコ良く制作されています。

特にタイヤの質がわかるユーザー(ドリフトなどをする)には関心が高まるような作りです。

先ほど書いたように年配のお客さんには効果がないかもしれませんがコアな客層や若いユーザーには効果は絶対あると感じており、リピーターも増え実感あるんですよね。

タイヤの使用用途ではドリフト競技は最も過酷な使用条件かと思います。

それをサポートする技術を持っていると示すには十分な効果がある動画だと思えますよね?

TEAM TOYO TIRES以外でもアメリカのケン・ブロックさんのジムカーナシリーズでは極限とも言えるパフォーマンスを支えるタイヤを作り出しているわけですからブランドイメージのアップは成功していると言えるでしょう。

 

 

 

実際の品質は?

ここで記事を書くだけならばどういう風にも書くことは出来る訳ですがちゃんと辛口で書きますよ。(笑)

実際に最近も我が家でも購入して使用しておりますが年々TOYO TIRESの商品は良くなっていますね。

トランパスのミニバン用タイヤを購入しましたが思った以上に乗り心地がよく、ロードノイズも少なく静かです。

そして金銭的にもブリヂストンやヨコハマよりお値打ちですね。

ミニバン用以外にもお客さんにはハイグリップタイヤも買ってもらいましたがこちらも乗り心地よく静かでした。

なら最強じゃないかってなりますよね?

ここからが辛口です。(笑)

値段も安く品質確かなのですが同じグレードで比較するとほんと後わずかにブリヂストンならポテンザ、ヨコハマならアドバンにおよばない感じなんですね。

ほんと後僅かなんですよ。

一般使用には必要十分だから値段もお値打ちで選択する価値は十分あります。

ただTOYO TIRESのR1RやR888という商品を価格を無視して比較するならという場合の話ですからね。

 

まとめ

今回は個人的にも猛プッシュみたいになってしまいましたがTOYO TIRESのお話をしてきました。

最近では新車の装着率もすごく上がってきて品質も高いです。

口癖のように私は

「最近のTOYO TIRESはいいぞ!」

と言っております。

モータースポーツや各種イベントも凄い力を入れており大迫力の動画も次々制作している頑張っているTOYO TIRESです。

是非動画も見て欲しいですが、まだTOYO TIRESを使用したことない方も機会があれば検討してみてくだい。

お値段以上の満足が出来ると思いますよ。

Amazon.co.jpでTOYO TIRESを見る

楽天市場でTOYO TIRESを見る