中古車のセキュリティーシステムで注意すべきこと。

こんにちは、もみーです。

中古車購入時に取り付けられているセキュリティーシステムで私自身が体験した失敗談をお話します。

状況によってはバッテリー交換するだけでエンジンがかからなくり出先などでは非常に困った状況なります。

セキュリティーシステムの設定を自分がしっかり把握できた状態でないとどなたにでも起こりうる災難なので是非目を通してくださいね。

セキュリティーで大失敗いたしました。

少し前に中古車オークションにて落札した車両にセキュリティーシステムが付いていたのに気が付かず納車前に随分と無駄なことをしてしまいました。

結果的にセキュリティーシステムは使えなくなり、作業的には半日を無駄にするという時間が無いときにはかなりの痛手となったので稀なケースかと思いますが気を付けてほしいポイントを説明していきたいと思います。

専門ショップが取り付けたセキュリティーは色々考えられています。

納車が翌日と迫った状況で最後のバッテリー交換をにとりかかり、そこで悲劇は起こりました。

バッテリーターミナルを外し各種固定をしてターミナルを戻した瞬間セキュリティーシステムが作動し不快な警告音とハザードランプが点灯を繰り返しました。

そこで瞬時に私はセキュリティーシステムが取り付けてあるなと理解ができましたが一旦ターミナルを外し警告音のスピーカーを探しましたが見つかりません。

ターミナルを戻しイグニッションONにしてもエンジンが掛からないというところで事態の深刻さに気づきました。

セキュリティーシステムのロックがかかった!

慌ててインパネまわりや足元周辺をセキュリティーシステムのパーツがないか探しましたが見つかりません。

初めにセキュリティーシステムのステッカーとLEDランプあることに気づいていたのに注意しなかったことを深く反省しました。

後ほど説明いたしますが専門ショップで取り付けられたセキュリティーシステムはそもそも盗難されないために取り付けるのですから簡単にスピーカーの配線は切られないように見えるとこには配線もスピーカーも設置されてないですし、メインユニットもインパネ内の出来る限り奥深くに設置されていました。

ユーザーが設定する暗証番号用のボタンも巧みに隠されていてまさにプロの仕事でした。

ロックされた時の対処方法。

まさにお手上げ状態で途方に暮れていましたがどうにかしないとと思い車両に付いてきたナビやETCなどの書類を確認したところ、ありました。(笑)

セキュリティーシステムのマニュアルを隈なく確認しましたが結局キャンセルするための暗証番号は当たり前ですがわかりません。

藁にも縋る思いでメーカーのお客様相談窓口へ電話しました。そこではメインユニットを郵送で送ってくれれば有料で解除はできるというアドバイスは頂けましたが設置場所は取り付けた人にしかわからいという説明でした。

対応してくれたメーカーの人から最後に「マニュアルに取り付け店舗の記載はされていませんか?」と聞かれ、記載されていればそこに一度問い合わせしてみたらと勧められました。

記載店舗に問い合わせるのが正解。

面識のないお店に間抜けな状況で電話するのが妙に抵抗がありましが迷っている時間もあまりないので問い合わせてみました。すごく感じがいい人でよかった(笑)

そして状況説明したところ丁寧に説明して下さったのですが「こりゃ絶対自分ではわからんわ」という徹底した取り付け方法でした。

スピーカーに関してはここでは場所の説明は控えますが、メインユニットはインパネ外して取り付けられていました。

配線類は車両ハーネスを加工してハンダで取り付けされています。(笑)取り付けた人も実質すべてを外して元通りにはできないとのこと。

本来ならユニットを取り外しメーカーにロックを解除してもらいまた取り付けるのが正しい選択なのかもしれません。

しかし今回は時間がないので困っているとアドバイスをしてくれたその方は「特別にユニット取り外してキャンセルさせる方法を教えますよ」って。

「えっ、そんなんできるんですか?」なんていい人なんだ。

説明をうけ、ユニットを取り外しハーネス加工をして無事にエンジンがかかるようになるまでに半日を費やしました。

中古車を購入するときはセキュリティーシステムの有無は必ず確認したほうがいいです。

長くなってしまいましたが様々な方法で中古車を購入することができると思いますがセキュリティーシステムの有無と現状どういう設定になっているかの確認は絶対されたほうが賢明です。

デーラーや中古車専門ショップならなにかあったら対応はしてもらえるかもしれませんが、どこか遠くへ出かけている場合や急いでいる時にこのようにエンジン不動になっては本当に困ります。

お知り合いから車を譲ってもらった時などは直接聞くこともできるでしょうが、何かしらの理由でセキュリティーシステムが付いているのに設定が前オーナーのままの状態で使用するのは今回のような状況になりかねませんのでご自身でセキュリティーシステムが付いているのか?どのようなセキュリティーシステムが付いているかの把握はしておいて損はないかと思います。

割と高価なセキュリティーシステムは今回のようにシステムロックがかかる機能があるようで、くどいようですが一見セキュリティーシステムが付いているのもわかりません。スマートキーも純正のもの対応させて使用するのでいきなり渡されても気づかいないと思います。

購入された中古車にもしこのようなセキュリティーシステムが付いていたら早めにご自身の設定にして快適に使用されるのを強く推奨いたします。

それではよいカーライフを。