NVIDIA GeForce GTX1660シリーズ登場予定

2万円~3万円の価格帯で購入できたGTX1060の後継機とも言える「GeForce GTX1660」「GeForce GTX1660Ti」が2月末から3月にかけて登場するようです。

NVIDIA GEFORCE GTX1660Ti/GTX1660

上位モデルとなる「GeForce GTX1660Ti」はCUDAコア数1536コア、VRAMバス幅192bit、GDDR6のメモリ6GB搭載しメモリ帯域は288GB/sに達するようです。

CUDAコア数などから、全世代GTX1060の2割程度の性能向上がみこまれ、GTX1070に迫るパフォーマンスが期待されます。

また1660シリーズは頭文字のGTXが意味するように、最新のレイトレーシングには非対応ですがTensorコアは搭載されて高画質なアンチエイリアシング機能「DLSS」に対応すると噂されています。

エントリー向けミドルクラスのグラフィックボードとして、人気が出そうな「GeForce GTX1660Ti」の予価は249ドル~299ドルになる見込みで2月22日に正式発表があるようです。